バイトの研修はモチベーション次第

新しい仕事を始めると、すぐに何日間は研修があることが多いですね。新卒の新入社員の研修ですとひと月ぐらい研修を続けて、配属を決める会社もあるようです。その場合、挨拶の訓練、名刺の渡し方、マナー研修など、手取り足取り時間をかけて教育されるイメージが強いと思います。その一方で中途採用の社員の場合は、研修は半日くらいで済ませ、あとは即戦力として現場で学ぶ場合もあるでしょう。
例えば、バイトをはじめるときの研修は中途採用の社員研修と似たようなものに思います。もしかしたらバイトの研修の方がきついかもしれませんね。なぜなら、バイトの研修は「研修期間〇週間」というのは名ばかりのもので、時間をかけてみっちりと仕事を教えてもらえるというよりは、現場で仕事をしながら慣れていってもらうというパターンが多いように思うからです。そして、その研修期間はバイト代が低く設定されている場合が多いです。しかし、予定されている研修期間よりも早く仕事をマスターして、一人で現場に立てるようになった場合は、研修期間を早く免除してくれるなど、融通を効かせてくれる場合もあります。バイト求人を眺めていると、そのように研修期間について明記しているところがたくさんありますよね。研修期間はお給料も少ないし、「イヤだなあ」「面倒くさいなあ」と思う人もいると思いますが、与えられた研修期間内よりも早く仕事をマスターして働く気持ちで臨めば良いのではないでしょうか。

Leave a Reply