代々木のハンバーガーショップでアルバイトデビュー

私が代々木のハンバーガーショップでアルバイトをはじめることにしたのは、このショップをよく利用したことがあったからだ。代々木駅からほど近い場所にある中学校に通っていた私は、部活が終わると必ずこのハンバーガーショップに立ち寄り、ハンバーガーとフライドポテトを食べていた。バスケットボール部のキャプテンとして、毎日気合いを入れて練習にはげんでいたため、毎日お腹を空かせていたのだ。高校生になりアルバイトをしようと思ったとき、最初に頭に思い浮かんだのが、代々木のハンバーガーショップだった。慣れ親しんだこのショップで働いてみたいと思ったのである。ちょうど店頭でアルバイト募集の貼り紙を見つけ、私はこのショップで働くことになった。私にとって人生初のアルバイトだ。ショップの店長は、初めてアルバイトをする私に気を使ってくれ、最初は簡単な仕事を割り当ててくれた。調理場の床を掃除することと、フロアの椅子をキレイに並べ、テーブルを拭くことが私の仕事だ。私は最初の1か月間この仕事に没頭し、完璧にこなせるようになった。続いて任されたのは、フライドポテトを揚げる仕事だ。これは調理の手順を細かく説明しているマニュアルがあるので、初心者でも簡単にこなすことができる。私はこのハンバーガーショップで販売されているフライドポテトが大好きで、部活の帰りにはいつもLサイズを注文していた。だから、フライドポテトを揚げることができたときは凄く感激した。
マクドナルドの仕事内容は、事前に知ってから始めた方がいいでしょう。飲食バイトというくくりであれど、店によって業務の内容は全然違うんですよ。

Leave a Reply